2007年07月28日

重要な事柄の記録と

事務の上での機械的な内容であっても、人間が作成したものを人間が読むに当たってはそこにコミュニケーションが生じます。
仕事にも手紙などの封書を使用する価値は十分にあると思われます。
また、手紙は保存しておくことにより重要な事柄の記録となり得ます。
 手紙の書き方としてまずは礼状について述べてみます。
礼状の書き方としては色々あるのですが、まずはありがとうという感謝の気持ちを表してゆきますから、礼状なりの書式にしっかり沿って手紙を書いてゆきたいものです。
何かの親切を受けた際にも、いついつのご厚意ありがとうございました、と明記すると良いでしょう。

大げさな表現よりも具体的に事実を挙げて其のことに対して自分はどう思ったかなどを素直に書いてゆくと良い礼状となりますし読み手も読みやすいといえます。

宇陀北海道伊達伊豆木津粕屋寄居鹿角読谷村浅口境港新見鴨川蟹江南丹東かがわ三芳柳井甲州上山御前崎矢板男鹿小川善通寺由布伊奈潟上朝来平川美馬津幡南陽東海村河内志布志葛城亘理苅田東温都留三好幸田茨城町宮代駒ヶ根かほく本巣西都西海国東小矢部滑川新宮南風原西原紫波鷲宮瑞穂精華上天草高萩神埼胎内播磨香南角田美作うきは安芸高田杵築いちき串木野輪島御所田原本相生韮崎有田養老益城小浜



Posted by ninanina at 03:27